愛される自信

イマリちゃんのうちの子記念日には多くの方々から、お祝いの言葉をいただきました。
犬の合宿所in高槻 のブログでもとりあげていただき、イマリちゃんを見守っている方々がたくさんいるのだと感じました。
f0389169_23502662.jpeg

合宿所ではおこりんぼう、噛み癖のあると言われたイマリちゃんが我が家にきてみんなに愛されるプリンセスになれたらいいなぁと思ってました。
こんなに可愛い顔なのに、剥きっ歯のイマリちゃんは凄味あります。
鼻の穴を膨らませ怒る様子に当初はひいてしまいましたが、何度か見ていると、なんだか可愛くなってワザと怒らせて剥きっ歯の顔を見たいという気になるから、不思議です。 その顔を写真に撮りたいのですが、撮れていないので、合宿所のブログでイマリちゃんの剥きっ歯写真を確認しているへんな飼い主です。
おとうさんが初めてイマリちゃんに噛まれたときは、わたし達もびびってしまいました。
イマリちゃんが、怒ったり、噛んだりする原因は何だろうと考えるとイマリちゃんにとって嫌なこと、怖いことなんでしょうね。
普通に足を拭こうとして、ガブッとしたり、ソファにのろうとして手をさしのべたら怒ってガブッとしたり、ちょっとそこどいてと動かそうとさしたら、怒り出すとかまだわたし達との生活に慣れていないからイマリちゃんの意に反することばかりだったのでしょう。
考えてみたら、我が家にきてなんでも初めてばかりです。仔犬から飼っていた犬だって言葉を理解するには個体差ありますが、時間がかかります。

そんなイマリちゃんが、だんだん表情豊かになり感情を表すようになってきました。休日は飼い主と一緒に過ごすことを楽しむようになり、平日の散歩も楽しむようになりました。いつも会う犬に挨拶したり、声かけてくれる人にも挨拶したり、歩くときはアイコンタクト取りながらご機嫌さん。
自分が愛されている自信みたいな落ちつきが出てきたんでしょうね。
f0389169_23513185.jpeg



f0389169_23530803.jpeg
特に特別なことはしていません。
飼い主として今までいた犬同様に接しています。
信頼関係を築けたら、甘々な甘えんぼうのプリンセスイマリちゃん。
食いしん坊ではありますが、いけないことはわかります。怒ると反省もします。
留守番もできる、お利口さんです。

何日か前に、噛み癖のある柴犬を保健所で殺処分前にレスキューして、警察犬を目指していると新聞で読みました。
生まれながらの噛み犬なんていません。 保健所では問題のある犬は年齢に関係なく処分されると聞いたことがあります。それでいったらイマリちゃんもこの柴犬くんも強運の持ち主です。 その強運の持ち主と暮らせるわたし達に幸せをもたらせてくれてます。
命を繋いでくれた方々に感謝です。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : https://sagaimari.exblog.jp/tb/29755796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by norako at 2018-05-04 15:11 x
こちらのブログ、すっかりご無沙汰でした 💦
今あらためて 初めから読ませていただきました (^^)


イマリちゃん、パパさん ママさん 本当にありがとう(;_;) イマリちゃんの幸せそうな様子、愛情たくさんの記事、私も幸せのお裾分け いただいています。
Commented by imarinbo at 2018-05-05 13:10
> norakoさん
いつもありがとう。 イマリちゃん実物はもっと可愛いよ〜
by imarinbo | 2018-04-30 10:13 | イマリ | Trackback | Comments(2)

元保護犬イマリちゃんの甘々な日常 保護犬のこと


by imarinbo